Japanese flagItalian flagEnglish flagGerman flagFrench flagSpanish flag
Select Language

武藤英紀 | Hideki Mutoh Official Website

HIDEKI'S BLOG

blog archives

  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2015年8月 のアーカイブ

    SUPER GT Rd.5 鈴鹿

    2015年8月31日 月曜日
    image1_4.JPG image2.JPG

    走り始めから車の調子は凄く良くて、44㎏のウエイトハンディを感じさせない動きになっていました。
    予選に向けて更にマシンは仕上がっていきました。

    予選はQ1は広大でアタックしました。途中、赤旗でセッションが止まりタイミング的に凄く難しい状況でしたが、上手くまとめて5番手でQ2進出を決めてくれました。

    Q2に臨もうかというタイミングで、トラブルが発生しメカの皆が懸命にトラブルシューティングを行ってくれました。時間内にできることは全てしてQ2に臨みました。
    しかし、トラブルの症状が悪化していったので、アタックを諦めピットに戻りました。
    車の調子が凄く良かっただけにおもいっきりアタックしてみたかったという思いはありますが、気持ちを切り替え翌日の決勝に控えました。

    決勝は、広大が安全に気を使いながらも確実に順位を上げてくれて、5番手で自分にバトンを繋いでくれました。雨量が増える中、慎重にドライブしていました。前車との間隔が詰まっていっていたので、ここから更に追い上げれるという確かな手応えを感じていました。そんな矢先に130Rで突然コントロールを失ったマシンが自分の目の前に現れ何もできぬままクラッシュしてレースを終える事になってしまいました。

    理由はどうであれ、一生懸命マシンを仕上げてくれたチーム、順位を上げてバトンを繋いでくれた広大、応援して下さったファンの皆さんの事を思うと心苦しく本当に辛い結果となってしまいました。

    切り替えなくてはいけませんが、そう簡単にはいきそうもありません。

    前戦から自分自身のドライビングを見つめ直し、新しいトライをして臨んだ週末でした。マシンとの相性という意味でもポジティブな点は発見できました。

    雨の中、応援ありがとうございました。

    Round 5 鈴鹿サーキット予選結果

    2015年8月29日 土曜日

    Round 5 鈴鹿サーキット予選は8月29日(土)開催予定です。

    Round 5 鈴鹿サーキット決勝結果

    2015年8月29日 土曜日

    Round 5 鈴鹿サーキット決勝は8月30日(日)開催予定です。

    もうこれ以上

    2015年8月25日 火曜日

    またも悲しく辛いニュースが舞い込んできてしまった。

    Justin Wilson

    2008年、ルーキーオブザイヤーを争っていて、シーズンが進むにつれ話す機会が増えていきました。

    最終的に僕が取って、わざわざおめでとうを言いに来てくれたのを思い出します。

    一緒に戦った仲間が亡くなってしまうのは本当に辛い。

    自分の無力を痛感する。

    彼の家族には深く同情します。
    できることは何でもします。

    もうこんなニュースを聞きたくない。
    これ以上このような事態が続くと、自分のキャパシティーを超えてしまう。

    彼の死を無駄にしないためにも、安全性についてもう一度真剣に考える必要があると感じる。

    フォトギャラリーアップしました

    2015年8月11日 火曜日

    8月8日 〜 9日、富士スピードウェイで開催されたSUPER GT第4戦のギャラリーをアップしました。

    詳しくはこちらから!

    SUPER GT R.04 富士スピードウェイ

    2015年8月11日 火曜日

    SUPER GT Rd.4 FSW

    2015年8月11日 火曜日
    image1_3.JPG

    タイ戦から約2ヶ月。
    長いインターバルを挟んでRd.4を迎えました。
    その間、SUGOと鈴鹿でテストが行われ、自分としては自信を持ってレースウィークを迎えることができました。

    練習走行開始からあまり良いフィーリングが得られずにタイムは伸びませんでしたが、方向性を見出す作業が行われ、
    予選までには、チーム力で徐々にマシンは仕上がっていきました。

    予選は、今回持ち込んだ中でのハードタイヤを選択して臨みました。予想以上に気温と路温が低下してしまい、路面とのマッチングで失敗してしまった感じです。結果は13位。

    決勝のスタートドライバーは自分が担当しました。1周目から自分のスティントの終わりまで着実に順位を上げることができましたが、必要以上にオーバーテイクに時間を要してしまったところは、反省点です。

    7位まで順位を上げて、他車のピットストップのタイミングもあり6位で自分のスティントを終えました。

    広大にバトンを渡してからは、ピットストップで失った順位を7位まで挽回していました。ペースも良く更に上を狙えると確信していました。

    しかし、15号車にまさかの接触をされてしまいスピン。この件については、話し合いも済んでいるので何も言いませんが、非常に残念です。

    順位を8位に落としてしまいます。接触とスピンの影響でマシンバランスが崩れてしまい追い上げは難しく8位でチェッカーを受けました。

    次戦鈴鹿に向け、マシン、体調管理を含め万全の状態でチャレンジできるように準備していきます。

    応援ありがとうございました(^ ^)

    SUPER GT Rd.4 FSW

    2015年8月11日 火曜日
    image1_2.JPG

    タイ戦から約2ヶ月。
    長いインターバルを挟んでRd.4を迎えました。
    その間、SUGOと鈴鹿でテストが行われ、自分としては自信を持ってレースウィークを迎えることができました。

    練習走行開始からあまり良いフィーリングが得られずにタイムは伸びませんでしたが、方向性を見出す作業が行われ、
    予選までには、チーム力で徐々にマシンは仕上がっていきました。

    予選は、今回持ち込んだ中でのハードタイヤを選択して臨みました。予想以上に気温と路温が低下してしまい、路面とのマッチングで失敗してしまった感じです。結果は13位。

    決勝のスタートドライバーは自分が担当しました。1周目から自分のスティントの終わりまで着実に順位を上げることができましたが、必要以上にオーバーテイクに時間を要してしまったところは、反省点です。

    7位まで順位を上げて、他車のピットストップのタイミングもあり6位で自分のスティントを終えました。

    広大にバトンを渡してからは、ピットストップで失った順位を7位まで挽回していました。ペースも良く更に上を狙えると確信していました。

    しかし、15号車にまさかの接触をされてしまいスピン。この件については、話し合いも済んでいるので何も言いませんが、非常に残念です。

    順位を8位に落としてしまいます。接触とスピンの影響でマシンバランスが崩れてしまい追い上げは難しく8位でチェッカーを受けました。

    次戦鈴鹿に向け、マシン、体調管理を含め万全の状態でチャレンジできるように準備していきます。

    応援ありがとうございました(^ ^)

    Round 4 富士スピードウェイ予選結果

    2015年8月8日 土曜日

    Round 4 富士スピードウェイ予選は8月8日(土)開催予定です。

    Round 4 富士スピードウェイ決勝結果

    2015年8月8日 土曜日

    Round 4 富士スピードウェイ決勝は8月9日(日)開催予定です。

    NEW アイテム

    2015年8月4日 火曜日
    image1.JPG

    SEVさんの新商品。
    車のシートベルトに装着するアイテム。
    名前は… ごめんなさい。近々発売されるらしいです。

    着けた瞬間から体感できます。
    僕が感じたのは、呼吸。
    肺に入る空気が、スッーと冷たくなったような感じがしました。
    広大なんかは、呼吸が深くなって、より空気が吸える!なんて言ってました。

    どうです?皆さん! 一度試したくなったでしょう??