武藤英紀 | Hideki Mutoh Official Website

Round03 セパン・インターナショナル・サーキット予選Result : 7位

2011年6月18日(sat)    天候 : 晴れ / 気温 : 32℃

2011年6月18日(土)・予選

会場:セパン・インターナショナルサーキット(5.542km)

天候:晴れ

気温:32℃(17:20現在) 路面温度:43℃(17:20現在)

コースコンディション:ドライ


マレーシアの日本大使館で行われたイベントに出演する為に、武藤は一足先にマレーシア入りした。
金曜のドライバーズブリーフィングの後に行われたコースウォークは、コースを下見する為に設けられた時間帯だ。過去にはレンタカーや、自転車で下見をする事も出来たが、今年からは歩きだけの下見となった。

ここセパンサーキットが2006年以来の走行となる武藤、そして初めての走行となる小林はこの時間帯を使い、入念に下見を行った。コースウォーク時のマレーシアの気温は32℃。しかし、湿度はそれほど高くなく、比較的過ごしやすい日であった。
土曜午前のフリー走行はトラブルも無くメニュー通りの走行が出来、武藤も小林もこのコースへの適応は問題無さそうだ。
午前の状態から少しセットを変更したのが当たったのか、武藤はブランクを感じさせない走りで予選1回目を6番手で通過し、スーパーラップ進出を決めた。
スーパーラップは同じく武藤が担当。マシンの状態は良かったが、セクター1でミスをしてしまい7位で予選を終えた。


武藤英紀のコメント

「スーパーラップに進出出来たのは嬉しかったです。しかし、スーパーラップではセクター1でミスをしてしまったのですが、それを差し引いてもトップとのタイム差が開きすぎているのでショックです。明日のスタートドライバーはまだ決まっていませんが、予選で履いたミディアムタイヤは決勝で気温に左右されやすいので、もしスタートドライバーを担当するのであればうまくタイヤを労りながら走りたいと思います。」