武藤英紀 | Hideki Mutoh Official Website

Round06 富士スピードウェイ予選Result : 6位

2011年9月10日(sat)    天候 : 晴れ / 気温 : 31℃

<今期ベスト、小林初のSL6位>
午前の公式練習は小林崇志をメインにセットアップを進めた。鈴鹿でのペナルティポイントにより、武藤は公式練習の最初の1時間は走行が出来なかったためだ。小林は午前中にチョイスしたタイヤをうまく使い切れず、セットアップに悩んでいた。スーパーラップ進出も危ぶまれたが、予選1回目までにマシンのセットを変更し、ようやくバランスの良いマシンが出来上がった。9位で1回目の予選を終え、スーパーラップ進出を果たした。
スーパーラップのアタッカーは小林崇志。初めてスーパーラップを担当する小林は、アタック時に点灯しなくてはならないヘッドライトの確認をしながら慎重にアタックに入っていった。予選1回目からさらにセットをアジャストして挑んだ小林は1分35秒315のタイムを出し、6位まで順位を上げる事に成功した。



武藤英紀のコメント
「予選はウェイトが軽かったので、それに見合った順位だと思います。明日は久しぶりに良いポジションからスタート出来るので、上位に入れるように頑張ります。」


(ARTA Project プレスリリース)