Japanese flagItalian flagEnglish flagGerman flagFrench flagSpanish flag
Select Language

武藤英紀 | Hideki Mutoh Official Website

Round08 ツインリンクもてぎ決勝Result : 13位

2011年10月16日(sun)    天候 : 晴れ / 気温 : 25℃

タイヤ無交換で精一杯戦った

午前のフリー走行はウェットで決勝で想定していないタイヤで走行を行ったため順位は悪かったが、バランス良く仕上げる事が出来た。
決勝のスタートは小林が担当。スタート直後に前車がスピン、他車と接触していたところに危うくぶつかるところだった。接触を避ける為に一時停止してしまい前との差が開いてしまったが、マシンにダメージは無く13番手の位置で走行を続けた。最初は燃料が重くペースを上げられなかった小林だったが、燃料が軽くなるにつれ順位を上げていった。前車のピットインもあり暫定順位が1位になった32周目でルーティンのピットインを行った。小林は自分のスティントでタイヤを無交換で行ける感触を得ていたので、無線でタイヤ無交換作戦を訴えた。武藤はタイヤを交換せず、コースに9番手で復帰した。
武藤は速く、そして安定したペースで周回を重ねた。終盤はやはりタイヤのグリップを保って走るのが難しくなってきていたが、ペースを落とさず走行を続けていた。しかし、コントロールが難しくなってきていたため、2度の接触をしてしまい、ペナルティを受けてしまい、11位でチェッカーを受けたものの最終順位は13位となった。
今年、武藤は4年ぶりのGTで、小林は今年デビューした新人という新しい組み合わせで戦ってきた。経験が少ないドライバーの組み合わせで戦った事を考えると、非常に内容の濃いシーズンを送れたと思っている。これも応援して下さったファンの方々と、ご支援下さった協賛企業各社様のお陰です。深く御礼申し上げます。


武藤英紀のコメント

「タイヤ無交換の作戦は良かったと思います。でも、終盤コントロールするのが難しくなってきて、順位を落としてしまいました。序盤は順位を上げる事が出来て、ポイントを獲得出来ると思っていたので、残念です。今年1年ありがとうございました。」


(ARTA Project プレスリリース)