武藤英紀 | Hideki Mutoh Official Website

HIDEKI'S BLOG

blog archives

  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2011/09/19

    6月下旬から参戦に向けて動きだし、沢山の方々のご協力で実現したインディジャパン。
    あっという間に時間が流れ、もう終わってしまいました!
    金曜日、久しぶりにインディカーに座りエンジンがかかった瞬間、ワクワク気持ちの高鳴りを感じた。それまでの緊張から一瞬にして解放され「おもいっきり楽しんでやろう!」それしか頭になかった。
    正直、マシンの状態はあまり良くなかったけど、久しぶりのインディカードライブ、エンジニアとの英語でのやり取り、チームメイト、全てが少し懐かしく感じ充実していた。
    予選は、くじ引きによるグループ分けのルールに結果を左右されてしまい、タイム的には13位だったけど、グリッド順位は22位。。。正直、落ち込みましたよ。決勝はギャンブル的要素を取り入れないと前には上がっていけない順位でしたから…。
    朝のフリー走行では5番手タイムが出ていて手応えを感じていましたが、気温の上昇でマシンバランスが大きく変化してしまいました!
    決勝は、義務付けされていたタイヤ交換を2周目に済ませ変則ピット作戦に切り替えました。良いペースで猛烈にプッシュして計算上5位まで上がっていました。が…、ピットインの指示が出てピットに向かったその瞬間、イエローコーションが出され、ピット内作業禁止のピットクローズとなってしまいました。自分のピットを横目にただ通りすぎるだけというのは本当に辛い瞬間でした。
    その後は下位から何とか這い上がろうとプッシュし続けましたが、なかなかオーバーテイクには至らず18位で最後のインディジャパンを終えました。
    最後の最後までスタンドで応援して下さったファンの人達に結果で返せなかった。皆さんには、本当に沢山の力を頂きました!
    そして、この参戦を支えて下さったスポンサー様、影で支えて下さった皆様に本当に感謝しております!
    ありがとう!インディジャパン。
    いつも僕にとっては最高のチャレンジだった。結果を残したい!その気持ちだけで本気のトライをさせてくれた。色々な人の顔が思い出される。
    4年間のチャレンジで、結果は一度も満足いくものではなかったけど、それ以上の物を与えてくれた。寂しく悔しいけど、もう終わったんだ。今は、感謝の気持ちしかない。
    ありがとう