武藤英紀 | Hideki Mutoh Official Website

Round04 スポーツランドSUGO予選Result : 9位

2012年7月28日(sat)    天候 : 晴れ / 気温 : 32℃

■公式予選 9位(Q1:7位、スーパーラップ:9位)
公式予選は全マシンが参加するQ1と、Q1の上位10台のみが参加できるスーパーラップの2部制で構成され、11位以下はQ1の結果で、1位から10位まではスーパーラップの結果で、それぞれ決勝のスターティンググリッドが決まる。TEAM 無限は公式練習で走り込んだ中嶋選手がQ1を担当し、上位10台に食い込めば武藤選手がスーパーラップを担当する戦略を採った。Q1ではわずか15分間に2回も赤旗が出て中断。


中嶋選手は1回目の赤旗でタイムアタックを途中で断念する不運に遭い、1分26秒677とこの時点では22位のタイムに沈む。セッション再開後に再びタイムアタックに臨み、1分23秒473まで縮めるものの12位、ここで2回目の赤旗となる。2回目の赤旗後の残り5分間で中嶋選手は三度タイムアタックに臨み、コースの終盤でライバルに進路をふさがれながらも1分23秒088を記録して7位を獲得。


スーパーラップ進出を果たして武藤選手へバトンを渡した。バトンを受け継いだ武藤選手は、2周のウォームアップののちにわずか1周だけのタイムアタックを許されるスーパーラップで、今大会初めてステアリングを握る。そしてほぼぶっつけ本番と言える厳しい状況ながらも、1分24秒267を記録して9位となった。


(無限 プレスリリース)