Japanese flagItalian flagEnglish flagGerman flagFrench flagSpanish flag
Select Language

武藤英紀 | Hideki Mutoh Official Website

HIDEKI'S BLOG

blog archives

  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • SUPER GT Rd.5 鈴鹿

    2015/08/31
    image1_4.JPG image2.JPG

    走り始めから車の調子は凄く良くて、44㎏のウエイトハンディを感じさせない動きになっていました。
    予選に向けて更にマシンは仕上がっていきました。

    予選はQ1は広大でアタックしました。途中、赤旗でセッションが止まりタイミング的に凄く難しい状況でしたが、上手くまとめて5番手でQ2進出を決めてくれました。

    Q2に臨もうかというタイミングで、トラブルが発生しメカの皆が懸命にトラブルシューティングを行ってくれました。時間内にできることは全てしてQ2に臨みました。
    しかし、トラブルの症状が悪化していったので、アタックを諦めピットに戻りました。
    車の調子が凄く良かっただけにおもいっきりアタックしてみたかったという思いはありますが、気持ちを切り替え翌日の決勝に控えました。

    決勝は、広大が安全に気を使いながらも確実に順位を上げてくれて、5番手で自分にバトンを繋いでくれました。雨量が増える中、慎重にドライブしていました。前車との間隔が詰まっていっていたので、ここから更に追い上げれるという確かな手応えを感じていました。そんな矢先に130Rで突然コントロールを失ったマシンが自分の目の前に現れ何もできぬままクラッシュしてレースを終える事になってしまいました。

    理由はどうであれ、一生懸命マシンを仕上げてくれたチーム、順位を上げてバトンを繋いでくれた広大、応援して下さったファンの皆さんの事を思うと心苦しく本当に辛い結果となってしまいました。

    切り替えなくてはいけませんが、そう簡単にはいきそうもありません。

    前戦から自分自身のドライビングを見つめ直し、新しいトライをして臨んだ週末でした。マシンとの相性という意味でもポジティブな点は発見できました。

    雨の中、応援ありがとうございました。