武藤英紀 | Hideki Mutoh Official Website

Round11 エドモントン予選結果Result : 12位

2009年7月25日(sat)    天候 : 晴れ / 気温 : 31〜33℃

シーズン半ばのロードレース3連戦、その最後を飾るのが昨年に続いて2回目の開催となるカナダ、アルバータ州エドモントンでのレースだ。同地のサーキットはダウンタウンの空港を使ったもので、高速コーナーが連続するスリリングなレイアウトとなっている。

走行2日目となる土曜日に行われた予選、ドライバーたちは広いランオフエリアがあるコースとあってアグレッシブな走りを思う存分にトライ。

武藤英紀(Andretti Green Racing)は、昨日までとは大きく異なるマシンセッティングでプラクティス3回目に出走。ハンドリングの向上を確認して予選に臨み、第2ステージへの進出を今年初めて成し遂げた。しかし、最終ステージまで駒を進めることはならず、明日のレースは12番グリッドからスタートすることになった。


武藤英紀 予選後コメント

昨日とは違うセッティングで走り、それが進歩につながっていたと思います。今年初めて第2ステージに進むことができました。昨年と比べ、自分のドライビングもマシンもよくなっていたと思います。第2ステージではトップ10入りを目指して走りましたが、結果は12位でした。今回、第2ステージに進めたのがAGRでは自分だけで、その自分のベストがポールポジションから1秒近くの差をつけられていますから、我々はマシンをもっともっとよくしていかなければいけないと感じています。そうした面から考えると、予選第2ステージでは、もっと思いきったセッティング変更を試すべきだったかもしれません。