武藤英紀 | Hideki Mutoh Official Website

Round12 ケンタッキー予選結果Result : 11位

2009年7月31日(fri)    天候 : 快晴 / 気温 : 27℃

プラクティスと予選の開催を予定していたケンタッキー・スピードウェイだったが、木曜日の晩から金曜日の朝まで降り続いた雨の影響か、路面から水が染み出すトラブルが発生。IRLのセーフティ・チームが懸命に問題解決にあたったが、午後1時過ぎから始まるはずだったプラクティスは夕方の5時になっても始めることができず、IRLは予選の開催断念を決めた。今回から空力とエンジンに関する新ルールを採用しているため、シリーズ主催者のIRLとしては出場全チームに、より多くの走行時間を与えたいと考えており、予選よりもプラクティスの開催を重視した結果である。ドライバーのサイン会を終えた夜8時半の時点でも水の問題は完全に解決せず、プラクティスは決勝日である土曜日の午後3時へと延期された。レースのスタートは夜の8時45分となる。

レースのスターティング・グリッドは第11戦エドモントンまでのエントラントポイントで決定。武藤英紀(Andretti Green Racing)はランキング11位につけているため、明日のレースには6列目イン側の11番グリッドからスタートする。右隣りにはNewman/Haas/Lanigan Racingから出場するルーキーのロバート・ドーンボスが並ぶ。


武藤英紀 予選後コメント

今日走ることができなかったので、新しい空力のパッケージでの走り、そして、レースがどのようになるかは想像しにくいです。しかし、ダウンフォースが増える分、マシン同士が昨年までよりも接近して走ることが可能になると考えられます。ただし、今年はタイヤのコンパウンドが違うので、グリップが昨年より低くなっている場合もあり得ます。そうなると接近して走るのは難しくなるかもしれません。“Hondaボタン”はスタート、リスタート、そしてアウトラップで使うパターンが多いのではないでしょうか。20回のうちの半分はそこで使うでしょう。残りは終盤の勝負どころにとっておくという戦い方を我々はすると思います。