Japanese flagItalian flagEnglish flagGerman flagFrench flagSpanish flag
Select Language

武藤英紀 | Hideki Mutoh Official Website

R17.シカゴランド決勝結果Result : 22位

DATE : 2008年9月7日

ph_r1611位からスタートした武藤は、いきなり8位に順位を上げ、順調な滑り出しを見せた。しかし煮詰めたはずの決勝用セッティングだがアンダーステアが強く、思うように順位が上げられない。3回目のピットストップではタイムロスを喫し、21位まで順位を落としてしまった。ここは作戦で上位進出をはかるしかない。フルコースコーション中に2回の給油をおこない、燃料の搭載量でアドバンテージを獲得し、いよいよ追い上げにかかろうとした矢先、電気系トラブルでエンジンが急に止まってしまうトラブルに見舞われてしまう。結局このトラブルは解消せず、177周でレースを終えてしまった。先頭争いは、最後尾から追い上げたカストロネベスとディクソンの一騎打ちとなり、ファイナルラップにディクソンに並びかけたカストロネベスが1000分の33秒差でトップチェッカーを受けた。1位と2位は写真判定というきわどいゴールだったが、ポイントではディクソンが逃げ切り、年間チャンピオンを獲得した。ルーキー・オブ・ザ・イヤーの方は、22位となった武藤に対し、ウィルソンが11位に終わったため、6ポイントという僅差ながら武藤がルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。